カテゴリー
ニュース

子どもの声を届けよう!「子どものマスク自由化」を目指す緊急アンケート

市民団体リトルレボリューションでは、これまで園や学校生活においてノーマスクで生活できるよう、個別のサポートを行ってきました。
ですが、ノーマスクを選択した家庭以外では、多くの児童がいまだにマスクを”お願い”され続けています。
各市教育委員会にも意見を届け続けていますが、当事者の声として認識されづらい現状があります。

そこでもっともっと子ども達の”本当の声”を市政に、教育機関に届けるために、
地域を限定した緊急アンケートを「いわくに子どもの声を届ける会」との合同プロジェクトとして実施することに致しました。

該当する市にお住まいの保護者様、
どうか、アンケートを通してお子さんの本当の声を聞いてあげてください。
該当する市にお住まいのこどもさんたち、
是非、このアンケートに気持ちをぶつけてください。

アンケート地区対象外の皆様も全国版の署名へのご協力と
本アンケートのシェアを是非お願いします。




カテゴリー
イベント

2022/9/4(日) リトレボ講演会!

【お母さんのための、これからの時代に知っておきたい子育ての本質】

友だち追加

人権って、私たちの生活の中でこれまでさほど意識してきていません。
ですが、安心も安全も楽しいことも。全ては人権の基盤の上に成り立っていることを
知っていますか?

今、2019年から続くコロナ禍で一番人権を損なわれているのは誰でしょうか?

これからの時代をつくっていく子どもたちのまずはお母さんに
堅苦しくなく聞いて欲しいとの願いを込めて
講演会を企画します。

楽しいことを次の世代につなげていくために
大人がまず知っていくこと。

当日は講演会だけでなく、”シンポジウム形式”で講演者と会場来場者が意見を交わす時間も設けています。
これからの子育てどうしていけばいいのか、自分の言葉でお話してみませんか?

また会場参加だけでなく、一部の講演は録画での配信も予定しています。
会場に来られない方も広くご参加お待ちしております!

チラシのダウンロード、シェア大歓迎です💖

PDF Embedder requires a url attribute
カテゴリー
リトレボ徒然

本当の医者とは??

岩国最強説の後日談・・・

実は怪しみつつ、豊岳小児科の門を叩いたリトレボメンバーのYumi。
先生から手渡された怪しい(失礼!)和方を摂り始めて数日のこと・・。

豊岳先生に貰った和方ですが、お酒を飲む前に飲めって言われて飲むともうお酒飲む気がゼロになるんですけど・・・(笑)気づいたらお酒のことを忘れてるし😅

ウケる🤣

味ですかね・・・😂こういう健康法かぁと思って

わたしも漢方ははじめてですが、やってみたら内蔵冷えてたんだなぁと気付きましたわ笑

すごいですよね。私、江戸時代のお医者さんの徳、というかこういう人徳がある人を先生と言うんだと言うか
これまで普通の医師を先生と呼ぶことはあまりしっくりきてなかったのですが何かまたわかった気がしました

それ、わかります。感覚的なものね。

ただ医学部でてマニュアルてきなことしてるのは先生じゃないんだなぁ

そうなのですよ!だけど、そんなことする医者おらんわけです。

なんだろうって思って、やはり心があるかどうかなんだろうなと思いました。みんなそうしてるから、お金だってとりゃあいいのに😢
だけど先生はそうされないんだという、清々した感じ

志高く、自分に誇りを持つ方なのですよね。本当の医師であり続けるために生きてるような方ですね。

病気になって行くところじゃなくて元気なうちに行って病気にならんように話を聞くってこういうことかぁって思いました。

本来、診療所というのはそういう場所だったのですよね。
保険証があれば、あのようなぁ話会でも指導料を点数として国に請求できますからね。7割は診療代として先生のところへお金が振り込まれるわけです。

そんなこと思いもよらんかった。そういうことをしてくれる医師もいなかったし・・・😢
体現されてる方がおりようやくわかりました。

そう、だから患者からお金を取る必要がない、ということです。
保険診療だから、本来はそれで成立するものなんですよね。
二重も、三重にもお金を取る仕組みがあって、だけど他の医者らはその仕組みのカラクリに気づかない。気づいても知らん顔です。

他の医師どうしたーっ?て思った。でもそれがアタリマエ
何か医療は間違っていますね。こりゃぁいけん

いけん。もう、長く騙されて来たわけです。注射針一本で、人を殺すこともできるんだと、それを理解して診療にあたる医師が皆無なのは嘆かわしいが、それも日本の教育の成れの果てです。

豊岳先生がお金とらんってきいて、失礼ながらもうやけくそになっとるではないかと勝手に思ってました😂でもそうではないんですね

理に叶った考えがあるのよね。
ちょくちょく、何もないときでも豊岳院長に会いに行くといいですよね。

カテゴリー
イベント

たいせつなあなたへ 読書会&頒布会 vol.3

イベント詳細

[日時] 2022/6/11(土) 14:00-16:00
[場所] 岩国市錦帯橋公園内 吉香茶室
[参加費] ドネーション制
[申込み方法] 下記リンクボタンより、フォームでのお申し込み
[小冊子頒布] 上記時間を通して直販価格で対応可能です。
まとめ買いを希望される場合は前もってご相談ください。
頒布希望のみでも大丈夫です。
[ご参加にあたってのお願い]
ペットボトルなどで水分補給は可能ですが、建屋の破損、汚損の無いよう注意をお願い致します。 
お子様連れ可能です。
上記お願いを無理なく守れる範囲でのご参加をお願い致します^^
[お問い合わせ]info@litorevo.org


ご案内

 

岩国市で立ち上げた市民団体(申請中)リトルレボリューションでは、
この度「たいせつなあなたへ」というタイトルの小冊子を制作しました。
ありがたいことに、思いを同じくする全国の皆様よりお求めいただき、心を震わすご感想をたくさん頂戴しているところです。


どのような本でも、読書をするというのは
素晴らしい感動や体験をもたらすものですが、
こちらの小冊子のストーリーについては「読書会」に参加してみる、
というのはいかがでしょうか?
小冊子は私たちの「人権」と「マスク」の話がテーマです。

小冊子を囲んでこれからの未来について、
そして7月に迫った参院選について、皆様と語り合えたら幸いと考えております。

参加費については、基本無料とさせていただきます。参加してよかった!新たな出会いやきっかけを得た!という感覚があれば、そのお気持ちをドネーションに託していただければなお、幸いです。
ぜひ、ご参加ください。


日時:2022/05/21(土)10:00〜12:30
場所:アゼリア大竹 和室
会費:ドネーション制
ファシリテーター:アマンダ美帆
主催:市民団体 リトルレボリューション【お申し込み】
QRコード or リンクから
https://forms.gle/BGcoJP32AwShcy2P7

 

この小冊子を手にした際の感触から
あなたは何を感じるでしょうか?
表紙に目をやった際には、あなたは何を感じられるでしょうか?

その表紙を開いて、目次に目を通した時に
あなたはどの言葉に惹かれるでしょうか?

小冊子を読み始めた瞬間から
どんな感情が掻き立てられるのでしょう?

どうしてこんな世界になってしまったのかを
問いかけたくなるかも知れません。
正当化したくなる人もあるかも知れません。

なんとも言えないようなその葛藤や不安を
あなた自身の言葉で表現できるとしたら
それはどんな言葉なのでしょうか?

それはまるで、自分自身を眺めているような そんな感覚を得る体験になるかも知れません。

言葉にしたくて、できずにいたそのモヤモヤが
ここで解消されるかも知れません。
ぜひ、参加してみてください。

カテゴリー
イベント

たいせつなあなたへ 読書会&頒布会 vol.2

イベント詳細

[日時] 2022/5/21(土) 10:00-12:30
[場所] アゼリア大竹 和室
[参加費] ドネーション制
[申込み方法] 下記リンクボタンより、フォームでのお申し込み
[小冊子頒布] 上記時間を通して直販価格で対応可能です。
まとめ買いを希望される場合は前もってご相談ください。
頒布希望のみでも大丈夫です。
[ご参加にあたってのお願い]
ペットボトルなどで水分補給は可能ですが、建屋の破損、汚損の無いよう注意をお願い致します。 
お子様連れ可能です。
上記お願いを無理なく守れる範囲でのご参加をお願い致します^^
[お問い合わせ]info@litorevo.org


ご案内

 

岩国市で立ち上げた市民団体(申請中)リトルレボリューションでは、
この度「たいせつなあなたへ」というタイトルの小冊子を制作しました。
ありがたいことに、思いを同じくする全国の皆様よりお求めいただき、心を震わすご感想をたくさん頂戴しているところです。


どのような本でも、読書をするというのは
素晴らしい感動や体験をもたらすものですが、
こちらの小冊子のストーリーについては「読書会」に参加してみる、
というのはいかがでしょうか?
小冊子は私たちの「人権」と「マスク」の話がテーマです。

小冊子を囲んでこれからの未来について、
そして7月に迫った参院選について、皆様と語り合えたら幸いと考えております。

参加費については、基本無料とさせていただきます。参加してよかった!新たな出会いやきっかけを得た!という感覚があれば、そのお気持ちをドネーションに託していただければなお、幸いです。
ぜひ、ご参加ください。


日時:2022/05/21(土)10:00〜12:30
場所:アゼリア大竹 和室
会費:ドネーション制
ファシリテーター:アマンダ美帆
主催:市民団体 リトルレボリューション【お申し込み】
QRコード or リンクから
https://forms.gle/BGcoJP32AwShcy2P7

 

この小冊子を手にした際の感触から
あなたは何を感じるでしょうか?
表紙に目をやった際には、あなたは何を感じられるでしょうか?

その表紙を開いて、目次に目を通した時に
あなたはどの言葉に惹かれるでしょうか?

小冊子を読み始めた瞬間から
どんな感情が掻き立てられるのでしょう?

どうしてこんな世界になってしまったのかを
問いかけたくなるかも知れません。
正当化したくなる人もあるかも知れません。

なんとも言えないようなその葛藤や不安を
あなた自身の言葉で表現できるとしたら
それはどんな言葉なのでしょうか?

それはまるで、自分自身を眺めているような そんな感覚を得る体験になるかも知れません。

言葉にしたくて、できずにいたそのモヤモヤが
ここで解消されるかも知れません。
ぜひ、参加してみてください。

カテゴリー
その他

名刺QRコードから来訪された方へ

当団体のHPへのアクセスありがとうございます。
各種情報へのアクセスについては、下記リンクよりご参照ください。


ご質問等ございましたら下記コンタクトフォームより
お気軽にお問い合わせ頂ければ幸いです。

お問合わせフォーム

    お名前(必須)

    メールアドレス(必須)

    お問い合わせ内容

    お問い合わせ内容(必須)

    カテゴリー
    レポート

    リトレボ 子どものマスクに関するアンケート集計結果

    2022/3/15〜3/29で全国的に実施したアンケートでは多大なご協力をありがとうございました。
    アンケートの有効回答数は1596件でした。
    ご回答いただきましたみなさまに改めてお礼を申し上げます。

     教育機関や行政との話し合いの場でご活用頂ければと考えております。

    PDFでご活用を希望の方がおられましたら、
    下のメールボタンより、ご連絡ください。
    1.再配布をしないこと(印刷物の配布はok! pdfの再配布はご遠慮ください。ご自分のHPに掲載したい場合などはご一報ください。)
    2.画像だけの抽出など加工をされないこと
    3.使用目的をお伝えいただけること

    をお約束いただいた上で、無料でお渡ししようと考えております。
    注:ご利用目的などによってはお渡しできないことがあることも合わせてご了承いただければと思います。


    また、コメントなどいただけますと大変励みになります🙇‍♀️

    子どものマスクアンケートReport

    カテゴリー
    ニュース

    子どものマスクに関するアンケート

    <アンケート調査期間>
    2022年3月15日〜2022年3月29日

    回答期間終了しました!!たくさんのご協力ありがとうございます!

     新型コロナ感染症専門家会議からの提言を踏まえ、2020年5月より新型コロナウィルスを想定した新生活様式、一人ひとりの基本的感染対策として(ソーシャルディスタンス・マスクの着用・手洗いの励行)を推奨されるようになりました。文部科学省はこの推奨に則り、衛生管理マニュアルを徹底するよう働きかけ、各教育現場へ感染予防対策を周知しました。
     その結果、子どもたちは学ぶ機会の減少や友人たちとの親密な関わりを持つことが難しくなるような日常を余儀なくされました。 登下校時にもマスクの着用を促されるケースは多く、アルコールでの手指消毒も徹底するよう指導がなされています。この対策により、感染拡大に歯止めが打てれば良いのですが、そのような結果には結びついていないのが現状です。 しかしながら現場では感染予防が十分ではないと理解され、誤った感染予防対策が今も続けられています。

     結果、子どもたちのマスクの着用を今までよりもさらに徹底する指導が横行し、教師と子どもとの関係性だけではなく、子ども同士の関係性にも歪みが生じているのが実際のところです。 保護者の方々からの情報によれば、表情が見えないところで日常に変化が生じていること、身体的にも頭痛・嘔気・無気力・鼻血やのぼせ、学力低下やIQの低下、不登校等も認められています。このようなことからも子どもたちが安心して過ごせる環境が整備されないことに対して、大変懸念をしております。
    特に、幼少時期におけるマスク着用がなされる場合、心身ともに十分な酸素供給が必要な時期をそのような過ごし方をすることで、神経系の発達等に非可逆的(その時期に体得するべき発達段階に必要な酸素供給がなされず、その後も体得することができなくなること)な影響を及ぼすことが指摘されているところです。

    <マスクが子どもの発達に影響?コロナ禍の子育て>

    • 顔や表情を学ぶ赤ちゃんの脳 マスクで顔が見えないことへの懸念
    • 相手の気持ちを考える4歳〜10歳の脳 マスクがコミュニケーションの壁
    • 顔を見せ合える近しい大人が積極的に表情を見せよう

    <小林製薬 2020年7月 マスクの使用実態調査>

    • 5人に1人が体調不良を経験
    • マスク着用の長期間・長時間化に伴う悩みの実態

    <ロッテ マスク着用の習慣化による体の不調・変化に関する調査>

    • 約半数がマスク生活のもたらす健康リスクを「何も知らない」一方、3人に1人がその症状を実感!
    • 子どもの5割以上が一日6時間以上マスクを着用
    • 6割以上の親が自分の子どもの口呼吸に対して「危機意識がない」と回答

     このように各企業団体が独自にマスクの弊害についてのアンケート調査を実施していますが、各自治体や各省庁ではこれらの問題についてを把握していないのが現状です。つきましては、下記の質問に可能な範囲で回答いただければ幸いです。なお、中学生以下のお子様については、保護者様と一緒にご回答をいただければと思います。わかる範囲で十分です。
     アンケート結果に関しては、個人が特定できないよう、細心の注意を払って公表します。 今後の皆様の判断にお役立ていただけるよう、丁寧に解析をさせていただきます。また、集計したアンケート結果は各自治体や教育機関、各省庁へ報告し、今後の子どもたちの人権や健全な成長発達における環境づくりに生かしていただくよう働きかけていく所存です。

    <アンケート調査期間>
    2022年3月15日〜2022年3月29日

    googleアンケートフォームには下記リンクボタンより回答いただけます。