カテゴリー
ブログ

小冊子作成への思い

【これは人権問題である】

リトルレボリューションとしてFBグループでの発信は十分ではないのですが
子どもの人権と健全な成長発達を見守るために考え、
行動する視点での動きは継続中です。

間違った感染予防対策の中で犠牲を強いられている子どもたちへの影響が最小限で食い止められるよう、できることを取捨選択しながら形にしています。

まずはマスク着用を強制されるような動きが教育現場や他の公的機関でもあることについて、特に問題視しています。
これについては4月上旬までを目安に、この問題はマスクをつける、つけないの問題ではなく、人権問題である、ということをしっかり発信していきたいと考え、より多くの保護者の皆様に手にとっていただけるようにと、小冊子の制作に取り掛かっています。

これは実際にノーマスク宣言を実施したご家庭での体験がベースになったものであり、読む人にとって他人事では済まされないという感覚に訴えるものに仕上がってくるだろうと思います。

このプロジェクトの中心になっているのはリトラボ大竹支部長谷元有美さんです。他2名のリトラボ幹部で脇を固めながら、挿絵作家の小松千尋さん、ライターの方にお力を添えていただいてます。

ワクチンの3回目接種が進行する中、5歳から11歳の子どもたちへのワクチン接種が各自治体で開始しています。どうにかして子どもたちへの接種は思いとどまってもらいたい。感染を恐れる必要はないことを伝えたいという気持ちも持っています。

そして、マスクの必要性も全くないことを伝えていきたいです。

間違った感染予防対策によって失われた2年半を取り戻すことはできませんが、
それならばせめて、この2年半で体験した不遇を学びに変えていきたいと思うのです。

今、他の団体様からリトルレボリューションへその活動報告などを講演いただきたい、というご要望もいただくようになりました。
5月には北海道にて講演をして参ります。

以下、ご協力・拡散お願いします!
現在759件のご回答をいただいてます!
調査開始から1週間目となる22日までに1000件のご回答を
いただくことが目標です。

子どものマスク着用下における
心身への負担や健康への被害実態調査
(調査期間)3月15日から3月29日
https://forms.gle/QNCHd8PkT9vcJqXL6